about Material

素材から生産まで「エシカルなジュエリー」

ベルベの商品は、南米原産の「象牙ヤシ(和名)」=「Ivory palm(英),Tagua palm(西)」の種子を原材料に、使用するパーツやその染料まで天然由来による、金属不使用のジュエリーです。象牙ヤシの種子は乾燥によって硬化させた後に研磨することで、その名のとおり象牙あるいは大理石にも似た重厚な質感を現します。しかもとても軽量です。

しかし象牙ヤシが群生するアマゾンのジャングルは急速に工場用地や農地に様変わりし、今や地球温暖化の温床となっています。エコロジー素材として再注目される今、象牙ヤシを活用し、ジャングルを保全することは温暖化防止の一助となり、さらにフェアトレード(公平な対価の取引)による生産は、従事する現地の人々に生活環境の向上をもたらします。

生産元のフランスA-typik社は企業理念から、フランスにおける「フェアトレード生産者連盟= La Plate-Forme pour le Commerce = Équitable (PFCE) 」ならびに、ファッションにおけるフェアトレードと原材料から最終製品まで天然素材による生態系厳守の社会憲章を掲げた「ファッション倫理連盟=La federation des Acteurs de la Mode Éthique(AME)」に加盟しています。これに賛同し、ベルベの商品はコロンビアにてフェアトレード生産しています。理知的な大人の女性に御愛用いただきたい、エシカル(倫理的)なジュエリーです。